医療写真に特化した看護師カメラマン

Start content

医療者が撮影する医療の世界

業界のことはその業界の人間が一番知っているとよく言われます。
医療のシーン・病院や施設の様子・そこで働くメディカルスタッフ…
こんな写真が欲しい、こんなシーンを表現したい、こんな風に使いたい。
メディカル関連の写真はPNPにお任せください。
ナースフォトグラファー:PNPは、医療や医療者撮影に特化したカメラマンとして活動しております。

看護の力で写真撮影

看護師は医療の専門職において幅広く活躍できる資格です。
その活動は多岐にわたり、「診療の補助」「日常生活のサポート」「体調不良への対応」「疾患・疾病予防」etc…
これらの技=看護スキルを撮影時にご提供することで、
体調管理をしながらの撮影や不測の事態での対応など、安心・安全を専門職として支えながら撮影を行うことが可能です。

サポート付撮影

持病があって諦めていた旅行、屋外撮影やロケ時の体調管理など。
撮影時の体調に関する不安を看護師でありカメラマンであるPNPが全力でサポートし、最高の写真をご提供します。

詳細を見る

イベント待機&撮影

イベントにおける体調不良者への備えとして必要な人員:待機看護師。その役目、PNPがお引き受けします。
待機時間に撮影を行うことで、看護師・カメラマンの2役を1人で対応。
大規模イベントから予算の限られたスポーツイベントなど、どんな場面でも「安全」と「最高の写真」をご提供します。

詳細を見る

医療関連写真

病院パンフレット写真、医療者向け求人広告、学会撮影、医療イベント撮影など。
PNPが撮るのは、10年以上看護師として経験してきた視点。
医療者が医療者へ訴えかける、医療業界特化の写真をご提供します。
また、医療に従事する方への特別プランもご用意しております。

詳細を見る

Photo Plan

写真技術は父から受け継ぎました

私の父はフィルム会社に勤めていた「営業兼カメラマン」。営業活動の傍らで入学式・卒業式・運動会や遠足、野球選手のブロマイドなどを撮影していました。
その父から様々な撮影技術を学ぶことができた私は、受け継いだ撮影技術を磨きながら医療者や医療者向けの写真を取り続けてきました。
デジカメの台頭ですっかり聞かれなくなった職業「メディカルフォトグラファー」
私の夢は、このメディカルフォトの分野を「医療者が撮影する医療写真」として広めていくことです。
医療者カメラマンだから撮影できる、そんな写真を皆様へご提供できるように全力で撮影させていただきます。

  1. 医療機関・施設・企業向け撮影プラン

    医療者の視点で医療者へ写真を届けます。

  2. 医療従事者向け撮影プラン

    病院・施設撮影や医療者・家族の撮影まで。医療関係者へ向けての撮影プランです。

  3. 看護師カメラマンプラン

    撮影に看護ケアを合わせてご提供いたします。

  4. 出張撮影プラン

    基本的な出張撮影のプランです。

PAGE TOP